グレインフリー ドッグフード おすすめ

グレインフリー(穀物不使用)のドッグフード@おすすめは、この商品!

グレインフリーのドッグフードでおすすめできる商品3つを紹介していきます。

 

その前に、グレインフリーがなぜいいのか?を少し説明してからにします。

 

 

おすすめのグレインフリーのドッグフードは、消化不良やアレルギーなどの心配がないものです。
グレインフリーとは、小麦、米、トウモロコシなどの穀物を使っていないということです。
グルテンフリーは穀物ではなく穀物由来のタンパク質を使っていないということですが、グレインフリーは穀物そのものが使われてないということです。

 

穀物の摂り過ぎは犬にとっても良くありません。
食べた物を消化しきれなかったりします。
穀物が体の中で分解されると糖質になることも問題です。
糖質を摂り過ぎると、体の中の血糖値が上がるため、体は血糖値を下げるインスリンというホルモンを分泌します。
インスリンが分泌されると、体の中に脂肪が溜まります。
脂肪が溜まって太ってしまうと、関節に過度の負担がかかって関節疾患が起きることがあります。
心臓や呼吸器官にも大きな負担がかかることも問題です。

 

穀物アレルギーの問題もあります。
穀物のタンパク質はアレルギーになりやすいタンパク質です。
それまでだいじょうぶだったのに、ある日、穀物アレルギーになってしまった犬もいます。
チワワ、ダックスフントなどに、この症状が起きやすいです。

 

また、犬の体は人間の体のように穀物をうまく消化することができません。
犬は本来肉食です。
その体は穀物の消化が不得意です。
人間の場合、唾液の中にたくさん含まれているアミラーゼという酵素が、口にした穀物をある程度まで分解してくれます。
口の中である程度まで分解されてから胃の中に入るため、胃や腸にかかる負担が少なくなります。
犬の唾液の中にもアミラーゼが含まれていますが、少ないです。
犬の場合、穀物を食べると胃や腸にかなり負担がかかります。
人間以上に穀物の摂り過ぎに注意する必要があるでしょう。

 

この穀物不使用のグレインフリーのドッグフードなら、胃腸が弱くて食べた物を消化しきれないことが多い犬、穀物アレルギーがある犬、また心臓や呼吸器官が弱い犬にも、あげることができます。
おすすめする理由は他にもあります。
このドッグフードを食べるようになって胃腸にかかる負担が減ったため、便の状態が良くなったり、毛がツヤツヤになったりしたという飼い主さんも多いです。
体質が改善して、目やにや涙やけ、皮膚炎などの症状が改善したという飼い主さんもいます。
人口添加物が入っていないところもこのドッグフードの魅力です。
人口添加物を気にせず、安心してこのドッグフードをあげてください。
"

 

それでは、上記のようなものを満たしている商品を紹介していきます。

 

 

 

 

グレインフリーのドッグフード おすすめ 1位【モグワン】

 

 

 



 

 

●グレインフリーのドッグフード:モグワンをおすすめする理由

 

 

モグワンは、グレインフリーのドッグフードをお探しの方におすすめしたい商品となります。
その理由としては、穀物不使用であること以上に、配合されている食材がとても信頼できるものである、ということです。
新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使用し、動物性蛋白質の割合は驚きの50%以上となっています。

 

更に、トマトやアスパラガス、バナナやりんごなどのフルーツもたっぷりブレンドされています。
オーナー様の、愛犬にはこんなごはんを作ってあげたい、という思いを詰め込んだグレインフリーのドッグフードとなっています。
モグワンをおすすめする理由はもう一つあります。非常に犬の食いつきが良いということです。

 

食が細かったりドライフードが苦手な犬でも、驚くほどに食いつきが良い反応を見ることが出来ます。
なかなかドライフードを食べてくれなくて困っている、というオーナー様に是非試していただきたいフードですので
お得な定期コースで是非始めてみることをおすすめします。

 

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

グレインフリーのドッグフード おすすめ 2位【カナガン】

 

 



 

 

●グレインフリーのドッグフード:カナガンをおすすめする理由

 

 

ドッグフードを飼う際にはグレインフリーに拘るべきです。これは犬への健康被害を防ぐために、
穀物不使用を守っていることを指します。ペットというと残飯を与えているイメージを持っている人も少なくありません。

 

しかし穀物は犬にとってアレルギー物質となり、病気の引き金となってしまいます。
グレインフリーを優先することは愛犬家にとって最低限の心がけです。

 

オーガニック大国であるイギリスからやってきたカナガンは、穀物不使用の他にも様々な美点が存在します。
良質な動物性蛋白質を摂取できるように原料はどれも厳選されたものばかりです。

 

さらにドーナツ状になった小粒タイプですから、小型犬でも喉に詰まらせる心配もありません。
愛犬のことを考えるならグレインフリーのカナガンはおすすめできます。

 

 

公式ページはこちら

 

 

 

グレインフリーのドッグフード おすすめ 3位【ネルソンズドッグフード】

 

 



 

 

●グレインフリーのドッグフード:ネルソンズドッグフードをおすすめする理由

 

 

ネルソンズドッグフードは、イギリスのトップブリーダーが開発した良質なグレインフリーのドッグフードです。
一番の大きな特徴は穀物不使用だということで、犬の身体に必要が無く、消化するのが得意でない穀物は排除されています。

 

ネルソンズドッグフードをおすすめする理由としては、見栄えの維持にも効果のある、高タンパク質・低炭水化物の
フードだということです。ドッグショーでも重要な審査基準となりますし、何より犬の体調は見栄えに大きく影響します。

 

犬の身体に良いフードを与えることで、自然と見栄えがよくなっていき、犬も飼い主も輝いて過ごすことが出来ます。
ネルソンズドッグフードを与えることで、愛犬がより輝いて過ごすことが出来る、というところが大きな理由です。

 

 

公式ページはこちら